2014年03月13日

ダイエットでの悩みの種 停滞期にも有効なヨーグルト

ダイエットを始める際、最初のうちは体重が減り易いですが、時期が経つにつれて少しずつ体重の減り幅は小さくなっていき、体重がまったく減らなくなるor逆に増えてしまうという時期が訪れます。

これを停滞期と呼びます。

この停滞期は絶対に本人の努力不足であるわけではありません

人間の体には「ホメオスタシス機能」という防衛機能が備えられており、体が急に栄養分を消費し始めると体は餓死の危険を避ける為に、基礎代謝や運動時のエネルギーの消費を抑え、栄養分の吸収効率を上げます。

そのため食べないで痩せるというダイエット方法では、体が栄養不足になりこの防衛機能が働きほぼ成功しません。

そういった意味でもしっかりとした栄養を取り、適度な運動を続けていくのが正しいダイエットの方法でしょう

このホメオスタシス機能は、カルシウム不足がちになると働き易くなる傾向があるそうです。

そういう意味でも低脂肪の物を選べば、ヨーグルトはダイエットの手助けになります。

ほかにも最近は低脂肪で栄養素を不足させないように作られた置き換えダイエット補助食品といった物もあるようです。

低脂肪のヨーグルト
プロピオン酸菌ヨーグルト「プロピル」
今注目の第三世代プロバイオティクス!CMでもお馴染みの「プロピルヨーグルト」
posted by kxyiuuih47 at 17:59| Comment(0) | ヨーグルトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。